RGBカラーパターン

RGBの各数値を5段階の線グラフで表現した色の一覧表です。線グラフの各メモリは下から[0→64→128→192→255]とし、結果を背景色に示しております。なお、一覧表の線グラフは大きく3つのパターンを想定しており、内容は以下の通りです。下記サンプル画像は直線型の例です。

直線型
:水平線か斜線で、その位置と角度が色のポイント
ルート型
:水平線と斜線の組み合わせで、その位置と斜線の長さが色のポイント
(※ルート型とは、単に√(ルート)記号に似ている事に拠ります。)
V字型
:Vの字、逆V字、変則があり、その位置と拡がり具合が色のポイント
sample

この一覧表の作成の経緯は「RGBの数値だけを見て、大まかな色を想定するにはどうすればいいのか」と考えた事がきっかけです。大まかな3つのパターンで色を考える事で、数値による色が想像しやすくなるのではないかと考えております。